スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法律はおかしい(昨日の続きです)

法律っておかしいよ。

昨日の税制の問題。
ハズレ馬券に投入した資金は、無視で、当たった馬券の購入金額のみが
控除対象。あきらかに、おかしいです。
これは、大昔の競馬場(場外馬券売り場)での直接購入しか
できなかった時代に制定されたもので、
そういうところで購入した馬券では、自分が他にどれだけの
ハズレ馬券を購入しているか、明確に証明することができない。
であるから、当たり馬券の購入金額(明確に証明できる)のみを
控除対象とする。としたものがそのままになっているんです。

かの御仁は、インターネット投票ですので、全部の記録が残っている。
にもかかわらず、そのハズレ馬券購入金額の控除が認められない。
(裁判での方向性はまさにそれです。)
認められれば、利益1億8000万に対する税金ですから、
たかがしれてます。50%課税でも9000万程度。
まだ、支払いの可能性は残っています。
それが、30億の50%なら15億ですよ。無理無理。
払えるわけがない。実際、手にしていないものなんですから。
「絵に描いたもち」というのはこういうものです。

彼は、とてもきれいな、大金の絵を描きました。
税務署は、とてもすばらしい大金の絵ですね、では、そのお金に
所得税を掛けますから、払ってくださいね。

こんなシステムです。

これは、例えるなら、こんな世界です。
物品を購入したとき、その物品にかかる税金は、後払いで事後に請求されます。
道端の露天で、きれいなランプを買いました。
店主は、そのランプにかかる税金は後日自宅に請求書が届きますので
よろしくお願いします。
そのランプは、¥10000-でした。

年末にそのランプの税金の支払い案内がきました。
税率は、50000%です。金額は、500万円です。

こんな感じの世界ではないでしょうか?

裁判所の人情的というか、実情的な判断を願います。

ではね。



ブログランキング登録してみました。
原発の早期収束を願って、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FX口座紹介    "
私のスキャルピング口座
ヒロセ通商のご紹介

毎月のキャンペーンが豊富で
取引ツールも使いやすいです。

申し込みは下記バナーより

プロフィール

FX松楠

Author:FX松楠
新シリーズ、FXスゴロクでgo!にチャレンジ開始。
メイン通貨はドル円です。

4thシーズンとして実行中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別記事
カテゴリ
FC2カウンター
ご来訪ありがとうございます
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。