スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売買比率トレード1st impression

本日のタラレバ情報~
1年チャレンジで、+11.3pip確保しまして、こりゃうまくいったと思ったら
利確直後10pipのカチ上げ、あー、やっちまったのタラレバ~かと思いきや
そこから急転直下の最大80pip下げ、うひゃー。うまく逃げられたもんだ。

3年チャレンジでは、こちらも+11pip取り~。最大25pipくらいまでは伸びて
ましたが、こっちも、長く持ってたら、同じく-70pipくらいはイワされてた
かもー。

さて、昨日ちょっと触れてみた売買比率を参考にしたトレード。
ちょっと調べてみた結果の感触をまとめてみます。
売買比率には、A:ポジション比率、B:人数比率があります。

1.Aのみで見る場合、ポイントは2箇所。
 比率が過去と比較してピークを超えてきたラインで、逆に動くようにする。
 例として、買が90%を超えてきたら、売とか。通貨ペア毎のラインのチェックが必要。
 また、別のポイントとしては、
 ポイント&フィギュア、サイコロジカルラインに置き換えて、反転するポイントを
 精査するという見方もありそうです。

2.A、Bの両方を見比べる場合
 ダイバージェンスの発生をエントリーポイントと見るのがよさそう。
 Bが増えてる状態で、Aが減るというのが、簡単に言うとダイバージェンスの発生。
 小口の個人が買進んでいる時に、大口の情報通が売に回ったときにはその状態になります。
 勝ち組が逃げ始めた瞬間を狙って、勝ち組に乗る、という手法です。

まずは、こんな感触を得たということだけ記述しておきます。
あくまでも、「感触」の状態です。精査はまったくしておりませんので、ご注意をw



※ダイバージェンス:離れていく、相違が見られる、逆行現象 といった感じで
 この場合、AとBの動きが、逆行してることを指します。
 (Aが伸びBが減る、Aが減ってBが伸びる)

※ポイント&フィギュア:ここでも見てw
http://www.stock-traderz.com/chart/trend_p-f.html
(初心者のための株式投資講座のページ内に詳細説明がのってました)
ついでに
http://www.geocities.jp/teru2_182/pg70.html
(てるてる182さんの作成されている、てるてる182@質素倹約というページ
 にて作成ツールの紹介もされています)

※サイコロジカルライン:ここでも見てw
http://www.stock-traderz.com/chart/oscillator_psychological.html
(初心者のための株式投資講座のページ内に詳細説明がのってました)


ブログランキング登録してみました。     兄貴TV絶賛応援中!
被災地のみなさま、地震に負けるなで、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ               兄貴TVはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : FXで稼ごう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

FX口座紹介    "
私のスキャルピング口座
ヒロセ通商のご紹介

毎月のキャンペーンが豊富で
取引ツールも使いやすいです。

申し込みは下記バナーより

プロフィール

FX松楠

Author:FX松楠
新シリーズ、FXスゴロクでgo!にチャレンジ開始。
メイン通貨はドル円です。

4thシーズンとして実行中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別記事
カテゴリ
FC2カウンター
ご来訪ありがとうございます
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。