スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イジメ自殺が米国で少ない話を考察してみた

撃墜1撃墜1 撃墜1 撃墜1

はーい、こんばんわー、儲けてますかー。
私は、NZに嵌められてシオシオですがw
さらに言えば、英国カーニーさんがへんな発言したもんで
ポンドもシオシオ・・・・。

どないせーっちゅうんじゃーーー。
というわけで、利上げ利下げ関連にはご注意を。としかw

んで、まぁ、ひさびさにチャレンジ口座で1発トレード。
じゃん。
201408第3週(3年さん2a(k))

勝ったww
このくらいの勝ちが週2回とれれば文句無しなんですが、
絞って絞って、ここぞ、というタイミングで入った結果なんで
なかなか、ねw

まぁ、あれです、今年は、こんな感じで絞りトレードをして、
来年から、ちょっと方針も変えていくかもという感じで。
最近、友人に
「チャレンジもしてないようだし、Blogの方針変えたら~?」
と突っ込まれましたしねー。

もう少し(今年いっぱいくらい)、この流れで。
どこかでよく聞くかもしれませんが、やはり流れは大事ですからね(ぁ


というわけで、本日のネター。


イジメ対策法案が米国で可決されたそうです。
日本では、そういう対策は後手後手になってる感じがします。

その報道の中で、米国では、日本よりイジメによる自殺が少ない
ということもあわせて述べられていました。

なんでだろう?

と、考えてみたのですが、2つくらい、原因というか要因というか
があるのではないかと、思いつきました。
1つ目は、ゲーム脳の問題。
ゲームばかりやっていると、物事がうまくいかないとき、
リセットして最初からやればいいやと、簡単に考えるようになる
のではないか?ということです。
人生のリセットボタンを安易に押してしまうことに繋がってしまうのでは?
(自殺を決行してしまった方に対して、安易にとか、軽く表現してしまう
のは失礼かと思いますけれど。あと、一歩のなにかのきっかけがあれば
そのリセットボタンを押さなくて済んだのではないかという思いもあり
安易に、と表現させていただきました。
「生きて卒業したら、私の勝ちだ!」
という内容を以前、Blogでも述べていますので。)

すべての事象と関係性を絶つことは適わないでしょうが、
新たな関係性をどこかで築く、そういう努力もあってよいのではないか
と思います。それは、逃げではなく、旅立ちです。
くれぐれも、天国への旅立ちは、止めましょう。


そして、2つ目は、宗教上の問題でしょう。米国はキリスト教徒が
日本より圧倒的に多いです。そして、キリスト教では、自殺をタブー
としていますから。

というわけで、やはり、初等教育からなんらかの対策を講じるのが
一番効果があるのではないか、というまとめで本日は終了でございます。


ではねー。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FX口座紹介    "
私のスキャルピング口座
ヒロセ通商のご紹介

毎月のキャンペーンが豊富で
取引ツールも使いやすいです。

申し込みは下記バナーより

プロフィール

FX松楠

Author:FX松楠
新シリーズ、FXスゴロクでgo!にチャレンジ開始。
メイン通貨はドル円です。

4thシーズンとして実行中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別記事
カテゴリ
FC2カウンター
ご来訪ありがとうございます
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。