スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷惑メール最低

撃墜1撃墜1 撃墜1 撃墜1

こんにちわー、2週間のご無沙汰ですw

先週は、1発トレードしましたよー。

2014第12週(3年さん2a(k))

こんな感じ。
まぁ、少し取り戻せたし、よしということで。

毎週、このくらいの1発があれば完璧なのですがー
10pipストップにかかりすぎるくらいかかってますので、
その危険が少ないところを狙って入らねばならんのです。

のんびりいきまっしょい。



さて、本日のネタなんですがー。

最近きた迷惑メールの話w

迷惑メール(詐欺サイト誘導やら、その前段階の有効メアド確認など)も
最近、手がこんできてまして、今回きたやつは、凄いです。

もうね、完璧に知り合い(どこかで知り合ってメアド交換したくらいの人)を
装った内容で来たんですよ。

しかも、同じ日に6通ほど。
で、内容が1番目から6番目まで少しづつ変化をつけてくるんです。

最初のは、ラーメン屋の○○です、××さんですよね。みたいな感じで。
次で、××さん、このアドレスは合ってますよねと、確認してくるし
次に、まさかですけど××さんじゃない?、と確認してきたり
そして、次にも、××さん?それとも間違ってる?、と再度確認してくるわ
次には、無視は辛い、××さんじゃないんですか?、ラーメンおいしいって
言ってくれたじゃないですか?とたたみかけてくる。
最後には、今日はこれで最後にしますけど、返事ないから××さんのアドレス
間違えてるんじゃないか心配で、××さんじゃないなら、何度もメールするの
迷惑でしょうから教えてください。
みたいな感じ。

それ、返信したら、さらに迷惑メールが大量にくるの見え見えじゃんかーw

段階を追ってちょっとづつ内容変えて、突っ込んだ感じにもっていく
テクニックと、その文脈だと、迷惑メールフィルターをスルーしやすい
だろうといういかにも、知り合い向けにくだけた文章を使ってくるあたり
ク○野郎のくせに、やるな。
と、感心してしまう。
でも、迷惑メール送ってくる●ソ野郎は、地獄に落ちるとイイヨ。

迷惑メール1通につき、懲役1日プラスするとかいう量刑システム
ができるといいんだけどねwww

んじゃ、そゆことでー。

スポンサーサイト

テーマ : FXで稼ごう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

ビットコインとかいうものについて

本日はーーー、お知らせはなしw
ノートレ祭りですwww
しかも、バイトレのほうは、今週から夏時間突入で、
終わった感じが。
時間トレードで見てたので、タイミングが変わってしまい
また、検討が必要になってしまいました。

というわけで、今日は軽く時事ネタ。

ビットコイン問題。今頃ですか?みたいな感もありますがね。

日本最大のビットコイン取引所、マウントゴックス社が倒産しました。
CEOの説明では、外部からのサイバー攻撃で、残高が消えてしまったという
ことですがー、イマイチよくわかりませんw

ビットコインというのは、電子的な手法でビットコインという仮想通貨で
支払い等を行えるようにしたシステムです。
仮想通貨という表現は、あくまでも取引所が提供しているだけで、
¥や$といった国が保証提供している通貨ではないからです。

よくわからないのは、
取引所は、個人(法人含む)から現金を預かり、ビットコインという仮想通貨単位で
残高管理と送金、支払い、受取りの管理を行います。
なら、何故に、マウントゴックス社の現金残高が少ないのか?
さらには、「残高が消えてしまった」のであれば、差し引きでマウントゴックス社の手持ち
現金残高は(価値という意味では)逆に増えていることになるハズなんです。
簡単に例示すると。
Aさんが、10万円MG社に預けて、10ビットコインの残高を得たとします。
サイバー攻撃で、Aさんの10ビットコイン残高が0になってしまいました。
しかし、MG社に存在するハズの現金10万円は、じゃー、いったいどこに?

ひとつ、思い当る点があります、それは。
ビットコインのレート変動が関係しているのかも、というところです。
ビットコインはレート変動があり、初期からの利用者の中には、投機目的での
利用者もいたらしいです。
もし、1ビットコイン=1万円のときに買って、1ビットコイン=2万円のときに売れば
差し引きで1万円の儲けとなります。(FXみたいな感じ?)
そして、取引所の現金残高はマイナス1万円となりそう。
もしや、この差額で取引所現金残高がどんどん目減りしていくことに恐怖感を覚えた
CEOが、強制的に破産に持って行ったとか、そんな流れもあるかもしれません。



それから、CEOの記者会見での表情が、あまりにもヒトゴトのような表情だったこと。
本当に申し訳ないと思っている人間の表情には見えませんでした。
外国人だから、わかりにくいというようなものではなかったですしね。

そして、かのCEOはコンピューターについては相当に詳しいヒトだったという
話も上がっています。
それなら、何故、「自分で攻撃してきたハッカーをつきとめてやる」という考えに
至らなかったのでしょうか?
自分が作った会社を潰されてるんですよwww


まぁ、そんなこんなで、
まだまだ、ビットコインを実際に使うのは危険なのかなーという結論に。
便利は便利だと思うので、
もっとセキュリティーとシステム面での強化と、正規通貨と同レベルの公的機関の
保障がつくような形なってから、利用を考えたい、といったところです


ではねー。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

原発の是非について少々

撃墜1撃墜1 撃墜1 撃墜1

のははー、あきまへんなw

2a(K)のほうは、またしても、ノートレw
バイトレのほうは、1発入って、負け。
もう、3月だというのに、バイトレで倍どころか、元金が溶けましたw
リスタートですな。
バイトレのほう、もう少し、入るタイミングの練習というか、そういうのが
必要な気がします。


さて、本日のネタなのですが、ちょっと社会派なネタをw

原発一基の建造にいくらかかるかご存知ですか?
なんと4000億円だそうです。
そして、原発一基と同じ発電量を確保するために太陽光発電施設を
建造するには、6兆円以上かかるそうです。
太陽光発電の場合、夜間悪天候の場合には必要な発電量が確保できないため
それを補うための、蓄電設備の建造費も含まれています。
その差、なんと、15倍強。
その膨大な価格差を提示されてしまうと、与党がすすめてる原発再稼動も
受け入れざるを得ないのかな?という気もしないでもないですが・・・・

ちょっとここで、もう少しわかりやすい例えにしてみましょう。
建売住宅を購入することを考えてみてください。
A.上下水道完備の戸建て住宅:4500万円

B.トイレはぼっとん便所で、設計ミスで、トイレ内の汚物を汲み取る構造が
  作られていない戸建て住宅:300万円

上下水道設備以外は、同等とします。


さぁ、どちらを購入しますか?

ほとんどの方が、Aを選ぶと思います。

Bを選ぶのは、トイレが汚物であふれるまで自分は生きていないから、それでいいよ
という方か、あふれたら、また同じような住宅買うからいいよと考える方でしょう。

もちろん、Aは太陽光発電、Bは原発 に相当します。

Bを推進するって、無責任極まりないことだと思いませんか?

というような問題提起をして本日は終了です。


ではねー。

テーマ : FXで稼ごう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

FX口座紹介    "
私のスキャルピング口座
ヒロセ通商のご紹介

毎月のキャンペーンが豊富で
取引ツールも使いやすいです。

申し込みは下記バナーより

プロフィール

FX松楠

Author:FX松楠
新シリーズ、FXスゴロクでgo!にチャレンジ開始。
メイン通貨はドル円です。

4thシーズンとして実行中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別記事
カテゴリ
FC2カウンター
ご来訪ありがとうございます
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。